2012年05月08日

鳴子温泉、菜の花フェスティバル

古川ICから鳴子温泉方面にまっすぐ向かうと川渡大橋が見えてくる。川渡大橋すぐそばの川渡河川敷公園にて4月28日「2012・復興へ頑張ろう!みやぎ・菜の花フェスティバルinおおさき鳴子温泉」が開催された。当日は快晴にも恵まれ、たくさんの人が菜の花や催し物を見に訪れていた。
特設ステージでは陸上自衛隊東北方面音楽隊による演奏や、鳴子〇(温泉マーク)ネットワークこけし囃子保存会によるこけし囃子、南三陸町の有志による鹿(しし)踊りなどたくさんの出演者が会場を盛り上げた。こけし囃子や鹿踊りでは手拍子をする人、一緒になって踊る人もおり会場一体となってステージを楽しんでいた。
また出展も豊富で、鳴子消防署による消防はしご車の試乗や、バイオマス啓発コーナー、バイオ燃料ゴーカート、子供向けの遊具も多数配置されていた。
出店も多く、地場産品をはじめたくさんの味が楽しめた。
川渡大橋を挟んで反対側には、まるで太陽の光のような菜の花が辺り一面に咲き誇っており、希望を与えてくれるような景色が広がっていた。訪れた人は復興に向けて強いエネルギーを得ることができたのではないだろうか。
一人一人の復興に対する気持ちの再確認と意識を強めることができた菜の花フェスティバルは大成功に終わった。もちろん来年も開催する予定なので、ぜひ足を運んでもらいたい。

菜の花フェス1.jpg菜の花

菜の花フェス2.jpg消防はしご車の試乗

菜の花フェス3.jpg自衛隊音楽隊の演奏




posted by EGASOSAKI at 14:14| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。