2013年06月06日

転入奥様ふれあい講座 開講

平成25年5月31日、古川中央公民館にて「転入奥様 ふれあい講座」が開かれました。この講座は大崎市へ転入や移住、定住などしてきて間もない女性の方を対象としています。大崎市の風土や魅力を知ってもらったり、大崎市に暮らす上で役に立つ情報を紹介したりと、転入して間もない方々の暮らしをサポートする内容となっています。
 第一回目は大崎市の風土や魅力、観光名所の紹介と、ゴミの分け方や出し方についての講話が内容でした。大崎市の観光名所をパンフレットなど用いて説明しており、泉質の種類が多くお肌にも良い鳴子温泉が特に皆さんの興味を引いていました。また、ゴミの出し方についても以前住んでいた地域と多少異なる所があったようで、質問をする方がいました。些細な事ではありますが、やはり以前住んでいた地域で慣れた分、多少の不安が出てくるのだと感じました。
 第一回目の講座は、講話と参加者の自己紹介および懇親会という形で幕を閉じました。懇親会でお話を伺うと、「大崎市に来て2〜3か月程度」「以前は和歌山に住んでいて、大崎市に越してきたらとても寒く感じた」「スタッドレスタイヤを使ったことがない」など、住まれていた地域の気温差の話題が多く上げられていました。
第二回目は6月14日(金)、テーマは「女子会〜地元のスイーツでお茶っこ飲み〜」と題し、懇親会が開かれる予定です。この講座はまだ人数が少なく、第二回目以降も参加者を募集しています。転入や移住定住してきた方に限らず、大崎市の名産や観光スポットに興味のある方や、ご家庭を持つ者どうしのお話合いなど広く募集をしています。ふれあい講座に興味のある方は一度参加してみてください。


お問い合わせ先
中央公民館 0229-22-3001

blog_tennyuokusama_01.jpg

blog_tennyuokusama_02.jpg

posted by EGASOSAKI at 08:32| 宮城 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

練馬区立開進第二中学校 農家民泊

5月15日(水)から16日(木)にかけて、東京都練馬区にある開進第二中学校の3年生147名が農家民泊を体験しました。15日の18時に入村式が始まり、農家の方々に迎えられました。生徒の皆さんによる合唱もあり、朗らかな気持ちでの始まりとなりました。
 16日の午前中には快晴にも恵まれて畑作業やたけのこ掘り、牛の搾乳体験など、各農家様々な体験を指導していました。先生方が様子を見に行くと、農作業中に撮った写真を先生に見せたり、実際にたけのこを掘っている姿を写真に撮ってもらったりと、初めて体験した農作業を楽しんでいました。
お昼には生徒全員が加護坊山の頂上でバーベキューを行いました。晴れ渡る青空の下、そしてお世話になった農家さんと一緒に食べるバーベキューは格段に美味しいと絶賛していました。休憩中には主催側で準備していたダンボールで丘からソリ滑りをしたり、ローラー滑り台で遊んだり、農家の方と話したりと加護坊山で思い思いの時を過ごしました。ソリ滑りでは校長先生も生徒たちに混ざって滑っており、人と人との交流を大事にする先生方なのだなと皆さん感じたと思います。
午後になり閉村式が始まりました。一泊二日と短い期間ではありましたが、皆一様に別れを惜しんでいました。生徒の中には、田尻に住みたい! という女の子もいて、本当に良い経験ができたのだなと感じました。
田尻では、農家民泊を一年に一度開催し、子供たちに自然や農業の素晴らしさを知ってもらえればと思い実施しています。子供たちを受け入れる農家も年々増え続け、田尻一体となって迎え入れる体制が整っております。また、多くの農村体験プランをご用意しておりますので、都合に合わせての体験が可能です。農家民泊ならびに農家体験に興味を持った方はぜひ一度、田尻の自然を満喫してみてください。

田尻グリーン・ツーリズム事務局 公園の中の宿ロマン館
TEL:0229-39-2424

h25_noukaminpaku_blog01.jpg

h25_noukaminpaku_blog02.jpg

h25_noukaminpaku_blog03.jpg

h25_noukaminpaku_blog04.jpg







posted by EGASOSAKI at 10:56| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。