2013年08月30日

田尻地域 おおさきジャンボ肉まつりinたじり

8月25日、「おおさきジャンボ肉まつり in たじり」が田尻総合体育館グラウンドで開催されました。26回目を数える今回は、初となる田尻総合体育館での開催でした。加護坊山から場所を移したことによって多くの出店や、音響設備の整ったステージ発表となりました。ステージでは田尻子育て支援総合施設すまいる園をはじめ、田尻地域の幼稚園から合わせて約80名によるダンスを披露してくれました。また、チアーズコミュニケーションCLAPSによる会場全体を使ったダンスパフォーマンスや、高校生、社会人ロックバンドによるバンド演奏と、会場全体を盛り上げてくれました。

また、特別ゲストとして女優・矢部美穂さんも登場。会場でのトークの他、「出張YABEKE」として出店も出していました。YABEKEサイダーはあっという間に完売し、売り上げは震災復興や大崎市畜産振興のために寄付して頂けるそうです。

 午後にはイベントの目玉でもあるチャリティーライブが開催。人気ロックバンド「BOØWY」の高橋まことさんを始め、国内の第一線で活躍するアーティスト5名による演奏に会場は酔いしれていました。高橋まことさんは東日本大震災後、被災地各地を巡回公演しており、おおさきジャンボ肉まつり in たじりでのライブが実現しました。
 
 その他にも地場産品、酒類など多くのブース、子供たちが楽しめる遊具広場、大崎市のゆるキャラ「パタ崎さん」の写真撮影会、お楽しみ抽選会など、例年にも増して楽しめる内容となっていました。
外で焼き肉をするには本当に丁度良い天気で、イベントを目一杯楽しみながら食べる地場産の焼き肉は最高の味となりました。夏休み最後に良い思い出ができたのではと思います。そして、ジャンボ肉まつりを通じて大崎市の畜産が広まり、地域振興がより活発になってほしいと感じるイベントでもありました。

blog_nikufes_01.jpg

blog_nikufes_02.jpg

blog_nikufes_03.jpg

blog_nikufes_04.jpg







posted by EGASOSAKI at 09:02| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古川地域 「慰霊・震災復興祈願 緒絶川灯ろう流し」

8月23日、大崎市古川を流れる緒絶川で灯籠流しが開催されました。市役所の南東、リサイクルショップデザイン展示館などがある川端地区で約100年続いている伝統行事です。開始前の6時頃には川端地区の入り口に設置された受付で、今年も多くの参加者が供養や願いなどを書き記していました。当日券1,000円で灯籠に願い事を記入して自分で流すことができます。
開始時間の6時半になると、灯籠を流しやすいように作られた簡易的な橋渡しから、一人一人がそれぞれの思いを書いた灯籠が流されました。緒絶川に流れる灯籠は美しく、色とりどりの灯籠が流れ、中には自分の流した灯籠を追いかける子供の姿もありました。また、緒絶川の上に設置されたナイアガラの花火や子供たちが遊ぶ手持ち花火と、訪れた方々の目を引いていました。東日本大震災で被災した方々への言葉も多くあり、当時のことを思い返す参加者も多かったと思います。
 イベント会場も設置され、七日町中央通り商店街の皆さんが金魚すくい、焼き鳥、射的などを出店し、賑わっていました。子供たちには射的がとても人気で、的に当てて落とした時に鳴る鐘の音がずっと響き渡っていました。
 緒絶川灯籠流しは、三年前から七日町中央通り商店街振興組合の主催となり、川端地区だけでなく地域全体が活性化してほしいという願いも込められています。大崎市の夏の風物詩として定着し、多くの人々が訪れ、観光などを楽しめるようになればと思います。



blog_tourou_01.jpg

blog_tourou_02.jpg

blog_tourou_03.jpg

blog_tourou_04.jpg
posted by EGASOSAKI at 08:50| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。