2013年09月25日

古川地域 「第17回 話さナイトカフェ」に参加しました

平成25年9月20日(金)、「大崎まちづくり支援センター きらっと」にて、話さナイトカフェが開かれました。今回のテーマは、前回開かれた際のテーマである「人と人とが繋がる○○○」をより一層発展させていく、というものでした。8つのテーマ(鳴子温泉ワークショップ、お昼寝会、出逢い橋など)の中から自由に題材を選び、グループに分かれた参加者が各テーブルにて話し合います。題材に対して自由に対話し、ときどきテーブルや参加者をシャッフルしながら新しい題材や参加者と発展させていきます。このスタイルをワールドカフェといい、カフェにいるようなリラックスした雰囲気の中で相互理解を深められ、協同的な話し合いの場が作り出されます。また、会話を通じて発想が膨らむことによって創造性も豊かになるなど、多くの良い効果をもたらしてくれる手法です。参加している方々の年齢や職業なども様々なので、新たなコミュニティの構築や、自己啓発などにも繋がります。
 話さナイトカフェを主催している「NPO法人おおさき地域創造研究会」のスタッフの方にお話しを聞くと「若者や女性が意見を発表できる場が少ない。男と女、そして年齢を越えて自由に意見を言い合える場を提供していきたい。発想のトレーニングにもつながり、仕事をする際にも役に立つだろう。」と、お答えいただきました。  
毎月多くの方が話さナイトカフェに参加されており、市外から足を運ぶ方も増えてきているそうです。友達が出来たり、自分が知らない大崎市の情報を教えてもらったりなど、今までにない新しい自分が見えてくると感じました。まずは軽い気持ちでご参加ください。
 
次回の開催日などは「NPO法人 おおさき地域創造研究会」のページをご覧下さい。
http://otsk-kiratto.org/index.html

blog_furukawa_yorucafe_01.jpg

blog_furukawa_yorucafe_02.jpg

blog_furukawa_yorucafe_03.jpg

blog_furukawa_yorucafe_04.jpg



posted by EGASOSAKI at 12:00| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。