2013年10月21日

古川秋まつり 「おおさき元気祭(げんきフェスティバル)」に行ってきました

10月19日(土)、20日(日)の二日間に渡り、「おおさき元気フェスティバル」と称し古川秋まつりが開催され、おまつりのメインとなる大名行列が古川七日町商店街を練り歩き、他にもハロウィンウォークや縄跳び大会、ご当地ゆるキャラなども登場し会場を沸かせました。それに加えリオーネふるかわをメイン会場とし、約30店舗の飲食店が出店した「おおさき元気食堂」と、大崎市を中心とした菓子店・パン屋さんによる「スウィーツ&パンフェスタ」が開かれていました。
 まつりのメインとなった大名行列は古くから祇園八坂神社に継承されてきた伝統ある行事で、参加者は袴、着物姿などの衣装に着替え豪華絢爛な時代絵巻が展開されます。ハロウィンも同時開催され、雨天ではありましたが多くの見物客で賑わいました。
19日から二日間かけて行われた元気食堂とスウィーツフェスタは出店した店舗を合わせると40を超え、大崎市の食が一堂に味わえる最高の場となりました。お昼時を過ぎてもお客さんは途絶えることなく、リオーネふるかわ駐車場に設置された特設会場にて大崎の食を満喫していました。また新米まつりも先週に引き続き催されて、JR陸羽東線古川駅前広場にて開かれました。今年でササニシキ生誕50周年を迎え、新米おにぎりや芋煮汁の試食、野菜の直売など、改めてササニシキの美味しさを実感できたかと思います。まさに食欲の秋にふさわしいイベントとなりました。

ここからは来週の10月25日(金)、26日(土)に開催される「おおさき産業フェア」の情報です。会場は大崎市古川総合体育館で、金曜土曜どちらも10時から開始される予定です。農・商・工の枠組みを超え「おおさき」でつくられた製品や技術を展示、体験できます。


NPO法人えがす大崎  松ヶ根

blog_furukawa_akimaturi01.jpg

blog_furukawa_akimaturi02.jpg

blog_furukawa_akimaturi03.jpg



posted by EGASOSAKI at 11:18| 宮城 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

古川地域 話さナイトカフェに参加しました

前回に引き続き、「話さナイトカフェ」に参加してきました。大崎まちづくり支援センター「きらっと」で毎月開かれており、ありとあらゆるテーマを参加者同士で出し合いトークをしていきます。参加する方の年齢やお仕事も様々で、男女問わず自分の意見を出し合う場となっています。
 今回、私が着席したグループのテーマは、「大崎市に住む若者に地元のお祭りやイベントに参加してもらうためにはどうすればいいか。」という議論から始まりました。この参加というのは主催する側で、若い力によって大崎市の活性化につながってほしいという意味もあり、このテーマに進んでいきました。どのような事を話しているか、ほんの一例です。
「まず自分達がサークルを作り、そこから友達を誘ってイベントの規模を徐々に大きくしていけばいい。」
「若い人が集まり、実際にお祭りを企画しているところもある。※大貫の十壱組はその良い例。」
「田舎には若者が少ない、とよく言うが、例えば古川夏祭りにはたくさんの若い人が見物に来ている。イベントを主催する側がネットやチラシなどで宣伝していかないと、イベントをやることさえも知ることができない。」
「穂波の里周辺や三本木地域などの宅地分譲地に転入してくる人たちに、もっと大崎市の魅力を伝えれば人が増えるのでは。」
「穂波の里周辺であれば、パレット大崎や学校の空き教室を使って、子供たちに大崎市の魅力を伝えていけばいいと思う。大崎市に住むお年を召した方々を呼んでお話しする場を提供すればいい。」
「その子供たちが大人になって、また次世代の子供たちに大崎市の魅力を伝えていけば若者も増え、イベントやお祭りにも活気が一層増してくる。」
 など、自分が思ったことをどんどん発言していくので、いろいろな角度、視点から意見が飛び交います。また、グループメンバーを入れ替えることにより新しい意見や提案が生まれてきます。他のグループは大崎市の観光のお話をしているなどグループによって全く議題は異なるので、自分の話したいテーマへ移動することもできるようになっています。
 このグループディスカッションは、自分の意見を言うことでストレス発散になったり、知らない方々と交流を持てたり、自分がいまだに知らない大崎市の情報を得ることができます。
 次回の話さナイトカフェは11月12日を予定しています。定員に限りがあるので、興味がある方はNPO法人おおさき地域創造研究会にお問い合わせください。
http://otsk-kiratto.org/index.html

※大貫衆十壱組・・・大貫を中心に地域活動をしている団体です。お盆などで里帰りをしてくる方々をお出迎えしたい、という思いからお祭りを企画運営しています。


NPO法人えがす大崎 松ヶ根
大崎市移住定住促進ホームページ http://www5.famille.ne.jp/~eosaki/

blog_nightcafe_01.jpg

blog_nightcafe_02.jpg

blog_nightcafe_03.jpg



posted by EGASOSAKI at 11:14| 宮城 ☔| Comment(0) | 大崎市のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

大崎市中央公民館「転入奥様ふれあい講座」ホームページ更新

http://www5.famille.ne.jp/~eosaki/okusama1.html

大崎市移住定住促進ホームページにて、大崎市中央公民館事業「転入奥様ふれあい講座」を更新しています。大崎市に転入してきて間もない方々のサポートをするため開かれている講座で、日々の生活に関する情報から、大崎市の観光スポットや特産品などの紹介をしたり、実際に現地に赴いて観光名所を堪能したりと、楽しみながらこちらでの暮らしに慣れていけます。 講座が終了してからも繋がりをもっている方がほとんどで、お茶会などで会っているというお話もいただきました。
 大崎市に転入することを不安に考えている方、大崎市の観光名所や特産品などをもっと知りたい方、新しい出会いやお友達が作りたいという方はぜひ参考にしてみてください。詳しくはホームページをご覧ください。
posted by EGASOSAKI at 10:41| 宮城 🌁| Comment(0) | 大崎市のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。