2013年11月27日

古川地域 リトピュアリトミック体験に行ってきました

11月26日(火)、古川地域にて、リトミックサークル「りとるDaMMBo」(リトピュアリトミック)にお邪魔してきました。リトミックとは、音楽空間の中で、絶対音感やリズム感、子供たちそれぞれの感性や表現力を養うものです。リトピュアリトミックでは、単純に音楽の能力だけでなく、人の話を聞く力、集中する力など、総合的な能力が楽しみながら定着していきます。ママも楽しいレッスンなので、親子でもっと音楽が大好きになります。
 子供たちはリトミックが始まる前から元気いっぱいに部屋の中を動き回っていましたが、音楽が聴こえるとすぐに中央に集まり、リズムに乗って手を叩く子もいて、待ちきれないといった感じでした。先生が歌に合わせて子供たちの名前を呼んでいくと、子供たちも音楽に合わせて元気に返事をしていました。音楽は途切れることなく続き、その中で拍を刻んだり、体を使ってドレミを表現したり、教具で踊ったり、飽きることなく次々に楽しんでいました。子ども達は、良く先生の動きを見て、体を動かしたり、歌ったりしていました。約40分にわたって音楽が流れる中でのリトピュアリトミックは、集中していた子供たちにとってはあっという間だったようで、楽しかった余韻が続いていました。
 古川合同庁舎で月2回のペースで行われているリトミックサークルは、リトピュアリトミック認定講師の山中春枝さんのもとで楽しく元気に開かれています。生後2か月から始めることができ、「聴こうとする耳」を0歳から育むことができます。季節のイベントや、プチ演奏会もあり、レッスン以外にもお楽しみが盛りだくさんです。
お子さんと、そして仲良しなママさん方と一緒にリトピュアリトミックを体験してみてはいかがでしょうか。
 
お問い合わせ・詳しい内容等はこちらからお願いします。
山中春枝さん ブログ・・・http://ameblo.jp/rito-pure-harue/

furukawa_ritorudanbo_01.jpg

furukawa_ritorudanbo_02.jpg

furukawa_ritorudanbo_03.jpg

furukawa_ritorudanbo_04.jpg






posted by EGASOSAKI at 08:48| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

田尻地域 蕪栗沼おうえん隊が始まりました

蕪栗沼では冬になるとたくさんの渡り鳥が飛来してきます。NPO法人蕪栗ぬまっこくらぶでは、蕪栗沼を訪れたバードウォッチャーや観光客の方々に沼の最新情報や周辺案内を行っています。北側駐車場にある臨時案内所にて、土日祝日のみ、10時から15時までとなっています。11月17日(日)に第1回目となる蕪栗沼おうえん隊が始まり、23日(土)と24日(日)には対応した方だけでも80人を超えました。
 案内の内容としては、ツアー等で沼を訪れたバードウォッチング初心者の方々にはマガンの紹介や蕪栗沼で見られる鳥類の簡単な説明、鳥類を観察に来た上級者の方には、見たい鳥が発見やすいポイントや珍しい鳥類の情報などを紹介しています。他にも駐車場の整理や大型バスの駐車対応、周辺の湖沼情報や観光名所なども紹介しています。
 蕪栗沼で現在確認されている鳥類はマガン、オオヒシクイ・ハクチョウ類・カモ類(マガモ、オナガガモ、カルガモなど)・シギチ類(ハマシギ、ツルシギ、タゲリなど)・猛禽類(チュウヒ、ハイイロチュウヒ、オオタカなど)で、珍しい鳥ではオジロワシ・ハクガン・シジュウカラガンなどが見られます。気になることがあれば対応しますので、お気軽にお声掛けください。

※ごみのポイ捨てや、周囲の方に迷惑をかける行為はおやめください。
※鳥類が警戒するため、夕方でもカメラのフラッシュは控えてください。
※現在、蕪栗沼の堤防工事を行っていますので、場合によっては案内所が北側の駐車場から南側駐車場に移る場合がありますのでご注意ください。

ouentai001.jpg

ouentai003.jpg





posted by EGASOSAKI at 11:36| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

岩出山地域 バルーンフェスティバルと感覚ミュージアムに行ってきました

11月22日(金)〜24日(日)、岩出山地域にある江合川あったか河川公園にてバルーンフェスティバルが開催されました。バルーンフェスは今年で28回目を数える日本気球連盟公認の熱気球全国大会です。競技は早朝6時30分から開始され、約30機のバルーンが大空に舞い上がりました。他にも気球の体験試乗や小型飛行機の展示及びフライト、近くには特産品の販売や軽食ブースがあり、多くの観光客が足を運んでいました。 印象としては子供たちがとにかく元気で、寒さを吹き飛ばすくらい興奮していました。特に小型飛行機は大人気で、記念撮影や体験試乗をしている子供たちが目立ちました。
 また、23日(土)には同所の感覚ミュージアムにて、Kankakuアート&フリーマーケットも同時開催されました。出展者数は28ブースで感覚ミュージアムの中庭広場全体が使われており、絶えず多くの人が作品を手に取っていました。アクセサリーや小物、絵やガラスなどが多く展示販売されていたので、特に女性のお客さんが目立っていたかと思います。
感覚ミュージアムではワークショップ・講座を行っており、予約をすればキャンドル作りや簡単な楽器作りが行えます。クリスマスに向けてお友達や家族に、特に子供行事の際に開くことが多いようなので、ミュージアム見学と一緒にお楽しみください。
 晴天の中で行われたバルーンフェスティバルとKankakuアート&フリーマーケット、参加した皆さんは素晴らしい眺めと芸術の秋を堪能できたかと思います。

blog_barufes_01.jpg

blog_barufes_02.jpg

blog_barufes_03.jpg

blog_barufes_04.jpg

blog_barufes_05.jpg




posted by EGASOSAKI at 11:33| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。