2013年11月06日

鳴子温泉地域 紅葉が見頃となっています

11月初め、鳴子温泉地域では紅葉が見頃となっています。11月初めの時点では8割ほどの葉が赤くなっており、今週には紅葉のピークを向かえることとなるでしょう。今回、私が訪れた鳴子温泉の紅葉スポットは鳴子ダム、鬼首かんけつ泉、オニコウベスキー場とその周辺です。鳴子ダムにある駐車場からは400メートルほどの遊歩道が設けられており、水を堰き止めるコンクリート壁まで歩くことができます。時間帯によって水の放流も見ることができ、運がいいと虹をみることもできます。
 鬼首かんけつ泉は約10分おきに地下水が地上に湧き、10メートル以上吹き上げる鬼首の観光スポットです。湧き出る源泉はとても熱く、同じ敷地内には入浴場や温泉卵を浸ける設備などがあります。湧き出た温泉水で金魚を飼っているのには驚きです。また、吹上高原キャンプ場が近くにありそちらも親子連れなどで賑わいます。
 オニコウベスキー場ではゴンドラに乗って鳴子温泉の紅葉を楽しむことができます。ドッグランド、サイクリングの貸し出し、ゴーカート、パターゴルフなど多くのアウトドアやスポーツを楽しめる場所となっています。画像はオニコウベスキー場の近くを流れる荒雄川を撮影したもので、特別遊漁区域となっている場所です。鳴子漁業協同組合が管理しており、イワナ、ヤマメ、ニジマスが主に釣れるようです。
 鳴子温泉の紅葉スポットは一日では周りきれず、潟沼や鳴子峡などまだまだ見どころがたくさんあります。11月初旬から中旬が紅葉真っ盛りなので、一度鳴子温泉に足を運んでみてはいかがでしょうか。

DSCN4654.JPG

DSCN4653.JPG

DSCN4649.JPG

DSCN4661.JPG

DSCN4670.JPG

DSCN4680.JPG





posted by EGASOSAKI at 15:14| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

古川地域 蔵室内にオープンした「DOZO(土蔵)」にてパタ崎さんグッズを販売

大崎市総合支所近く、観光施設食の蔵「蔵室(かむろ)」内にある「土蔵(どーぞ)」にて、大崎市観光PRキャラクター「パタ崎さん」のグッズが販売されています。土蔵では大崎市のさまざまな地場製品を販売しており、その他には観光パンフレット、イベント情報なども充実しています。パタ崎さんグッズにはシールや缶バッチなどの小物類が多く販売されています。シールには大崎市にちなんで、こけしを持っていたり伊達政宗の甲冑を身に着けていたりと、大崎市にちなんだものが多くデザインされています。
 土蔵では大崎市周辺で行われるイベント情報や温泉・旅行ガイドなどのパンフレットを数多く取り揃えているので、大崎市の観光名所を知りたい方もご活用ください。また、蔵室内には多くのお食事処や駄菓子屋、喫茶店があり地域の憩いの場としても親しまれているところですので、土蔵と合わせてお楽しみください。

bog_dozo_patasaki01.jpg

blog_dozo_patasaki002.jpg


posted by EGASOSAKI at 09:59| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。