2013年11月26日

田尻地域 蕪栗沼おうえん隊が始まりました

蕪栗沼では冬になるとたくさんの渡り鳥が飛来してきます。NPO法人蕪栗ぬまっこくらぶでは、蕪栗沼を訪れたバードウォッチャーや観光客の方々に沼の最新情報や周辺案内を行っています。北側駐車場にある臨時案内所にて、土日祝日のみ、10時から15時までとなっています。11月17日(日)に第1回目となる蕪栗沼おうえん隊が始まり、23日(土)と24日(日)には対応した方だけでも80人を超えました。
 案内の内容としては、ツアー等で沼を訪れたバードウォッチング初心者の方々にはマガンの紹介や蕪栗沼で見られる鳥類の簡単な説明、鳥類を観察に来た上級者の方には、見たい鳥が発見やすいポイントや珍しい鳥類の情報などを紹介しています。他にも駐車場の整理や大型バスの駐車対応、周辺の湖沼情報や観光名所なども紹介しています。
 蕪栗沼で現在確認されている鳥類はマガン、オオヒシクイ・ハクチョウ類・カモ類(マガモ、オナガガモ、カルガモなど)・シギチ類(ハマシギ、ツルシギ、タゲリなど)・猛禽類(チュウヒ、ハイイロチュウヒ、オオタカなど)で、珍しい鳥ではオジロワシ・ハクガン・シジュウカラガンなどが見られます。気になることがあれば対応しますので、お気軽にお声掛けください。

※ごみのポイ捨てや、周囲の方に迷惑をかける行為はおやめください。
※鳥類が警戒するため、夕方でもカメラのフラッシュは控えてください。
※現在、蕪栗沼の堤防工事を行っていますので、場合によっては案内所が北側の駐車場から南側駐車場に移る場合がありますのでご注意ください。

ouentai001.jpg

ouentai003.jpg





posted by EGASOSAKI at 11:36| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。