2012年04月25日

田尻沼部地区の紹介

加護坊山に咲き乱れる千本桜で有名な田尻はふもとに降りてもいたるところに桜が植樹されており、田尻駅を降りるとすぐに桜の木が出迎えてくれる。
また、駅の目の前が商店街なので、夕方には晩御飯の買い物をする人や学校帰りの子供たちで賑わいを見せている。
沼部公民館(勤労青少年ホーム)、田尻総合体育館、沼部小学校、田尻中学校と公共施設が隣接している沼部地区は、午後になると次第に公民館や体育館に子供たちが集まりだし、談笑や運動、図書室の利用、中学生には部活動の練習場所としても貸し出されており、多くの子供たちに親しまれている。
大崎市にある公民館は、市に在住または勤務している人であれば誰でも利用できるので、たくさんの人がレクリエーションとして活用している。
総合体育館の設備も充実しており、外ではサッカー、野球の練習場やマラソンコース、
室内ではバレー、バスケット、ハンドボールコートの他に、柔道場と剣道場やトレーニング室と豊富である。公式で行われるスポーツ競技大会の会場として利用する場合も多い。
そのほかにも、公民館敷地内に保健センターと老人福祉センターがあり、公民館の向かい側には民間施設たじり中央クリニックが運営されているので健康に対する面でも環境が充実している。
子供の教育、体の健康に対するサポートが整っているので、安心して仕事や学習に臨むことができると思う。

桜(駅).jpg

公民館.jpg

総合体育館.jpg





posted by EGASOSAKI at 13:42| 宮城 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。