2013年10月21日

古川秋まつり 「おおさき元気祭(げんきフェスティバル)」に行ってきました

10月19日(土)、20日(日)の二日間に渡り、「おおさき元気フェスティバル」と称し古川秋まつりが開催され、おまつりのメインとなる大名行列が古川七日町商店街を練り歩き、他にもハロウィンウォークや縄跳び大会、ご当地ゆるキャラなども登場し会場を沸かせました。それに加えリオーネふるかわをメイン会場とし、約30店舗の飲食店が出店した「おおさき元気食堂」と、大崎市を中心とした菓子店・パン屋さんによる「スウィーツ&パンフェスタ」が開かれていました。
 まつりのメインとなった大名行列は古くから祇園八坂神社に継承されてきた伝統ある行事で、参加者は袴、着物姿などの衣装に着替え豪華絢爛な時代絵巻が展開されます。ハロウィンも同時開催され、雨天ではありましたが多くの見物客で賑わいました。
19日から二日間かけて行われた元気食堂とスウィーツフェスタは出店した店舗を合わせると40を超え、大崎市の食が一堂に味わえる最高の場となりました。お昼時を過ぎてもお客さんは途絶えることなく、リオーネふるかわ駐車場に設置された特設会場にて大崎の食を満喫していました。また新米まつりも先週に引き続き催されて、JR陸羽東線古川駅前広場にて開かれました。今年でササニシキ生誕50周年を迎え、新米おにぎりや芋煮汁の試食、野菜の直売など、改めてササニシキの美味しさを実感できたかと思います。まさに食欲の秋にふさわしいイベントとなりました。

ここからは来週の10月25日(金)、26日(土)に開催される「おおさき産業フェア」の情報です。会場は大崎市古川総合体育館で、金曜土曜どちらも10時から開始される予定です。農・商・工の枠組みを超え「おおさき」でつくられた製品や技術を展示、体験できます。


NPO法人えがす大崎  松ヶ根

blog_furukawa_akimaturi01.jpg

blog_furukawa_akimaturi02.jpg

blog_furukawa_akimaturi03.jpg



posted by EGASOSAKI at 11:18| 宮城 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。