2014年02月24日

「食の蔵 蔵室」の春まつりに行ってきました

平成26年2月23日(日)、大崎市古川にある蔵室で開かれた春まつりに行ってきました。2月23日(日)〜3月10日(月)にかけて行われるイベントです。蔵室内にある大崎市観光物産センターDozo(どーぞ)のオープン一周年記念ということもあり、たくさんの催し物が販売・展示されています。23日(日)には鳴子温泉名物、鳴子ちゃんこ鍋の試食会が行われ、先着200名に配っていました。お昼には大崎市のゆるキャラ、パタ崎さんと岩出山の落ち武者くんも駆けつけ、鳴子ちゃんこ鍋を食べていた子供たちと終始写真撮影会をしていました。ちゃんこ鍋は23日のみの配布ですが、甘酒もイベント期間中は毎日先着100名に配っていますので、お買い物ついでに一杯いかがでしょう。
オープン一周年記念のDozo内では鳴子物産フェア、塩釜の海産物フェアが開かれているほか、他のお店でもいろいろなサービスを行っているのでお食事の際には足を運んでみてください。
 同期間内、蔵室テナント2階にて「つるし飾り」展も行っています。つるし飾りサークル「きっこまざぎ教室」の皆さんが作られた作品で、2階一面につるし飾りが広がります。祝い事や春を感じる作品が多く並んでおり、季節の移り変わりを感じる作品となっていました。
 また、3月11日(火)〜3月31日(月)には新たに「大崎新酒まつり」も開催されます(予定)。

DSCN5392.JPG

DSCN5391.JPG

DSCN5376.JPG

DSCN5385.JPG


posted by EGASOSAKI at 14:42| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。